情報システム学会 全国大会論文集
Online ISSN : 2433-9318
第6回全国大会・研究発表大会論文集
セッションID: 8-1S
会議情報

8. ソフトウェア開発(2)
トレース情報を使用したテストケースの入力条件の生成
*海老原 裕之櫻井 孝平古宮 誠一
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

ソフトウェアテストの戦略の1つにホワイトボックステストの分岐網羅がある。分岐網羅を行うにはテストの対象としている経路を通るように分岐条件や演算を考えて入力値を決めなければならない。入力値の定義を支援するために1つのテストケースから新たな経路を実行するテストケースの入力条件を求めるという手法を提案する。具体的にはプログラムの実行履歴とテスト対象のプログラムの解析を行い、推論に必要な情報を生成し、推論を行う。

著者関連情報
© 2010 一般社団法人 情報システム学会
前の記事 次の記事
feedback
Top