RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
ノート
環境移行パラメータ推定支援ツールを用いたラドン散逸率の評価
細田 正洋床次 眞司石川 徹夫Sarata K. SAHOO反町 篤行Janik MIROSLAWNorbert KAVASI内田 滋夫
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2010 年 59 巻 7 号 p. 423-428

詳細
抄録

本研究では土壌-土壌溶液分配係数(Kd)や土壌-農作物移行係数(TF)の推定のために開発された環境移行パラメータ推定支援ツール(Impara)を用いたラドン・トロン散逸率の推定手法の有用性について検討した。重回帰分析の結果,ラドン・トロン散逸率の推定には,ラジウム濃度,散逸係数,体積含水率及び土壌温度が重要であった。ラドン・トロン散逸率の実測値(全76データ)とImparaによって得られた重回帰式による推定結果とは比較的よく一致した。

著者関連情報
© 2010 by Japan Radioisotope Association
前の記事 次の記事
feedback
Top