J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

RADIOISOTOPES
Vol. 65 (2016) No. 4 p. 181-190

記事言語:

http://doi.org/10.3769/radioisotopes.65.181

原著

134Cs及び137Cs放射能を測定するγ線スペクトロメトリについて,2013年5月から6月に技能試験を実施した。技能試験の参照値は国内外の校正機関により検証され,その妥当性が示された。技能試験の参加者から報告された値の参照値からのばらつきが全体としては小さいことが示された。参照値からの差が大きい報告値に対しては,測定内容の見直しを促すシグナルが発せられた。今回の技能試験により,参加者全体の技能レベルが明らかになった。

Copyright © 2016 公益社団法人日本アイソトープ協会

記事ツール

この記事を共有