RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
重元素・超重元素の科学(アクチノイド化合物の物性)
アクチノイド化合物のNMR—二酸化アクチノイドを例として—
神戸 振作
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 67 巻 8 号 p. 389-401

詳細
抄録

二酸化アクチノイド化合物AnO2を例にとり,NMR法を用いた低温電子物性研究について解説する。AnO2系では,An核とO核のNMRを観測できることが特長である。核燃料であるUO2に代表されるこの系は,高温での挙動に興味が持たれることが多いが,最近,基底状態も多極子秩序という新しい電子状態であることがわかり注目されている。アクチノイド化合物低温物性の面白さを紹介する。

著者関連情報
© 2018 公益社団法人日本アイソトープ協会
次の記事
feedback
Top