RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
1章 HIMAC における基礎科学研究
1.2 HIMAC共同利用研究24年の軌跡
村上 健
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2019 年 68 巻 4 号 p. 153-162

詳細
抄録

放射線医学総合研究所の重粒子がん治療装置(HIMAC)は1994年からがんの臨床試験を開始した。同年,基礎研究の研究者がビームの利用機会を持てるように,HIMAC共同利用研究が開始された。照射室,照射ポートなどは徐々に整備され,その後は研究環境の整備も進み,様々な分野の実験的研究が行われてきた。所外の研究者も多数参加し,24年間の間に,非常に幅広い分野で成果を上げることができた。

著者関連情報
© 2019 公益社団法人日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top