RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
3章 【放射線化学】放射線化学におけるHIMAC施設
3.1 放射線化学におけるHIMAC施設—LET効果研究に関連する放射線源の変遷—
勝村 庸介
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2019 年 68 巻 4 号 p. 207-225

詳細
抄録

1898年にP. CurieとM. CurieがRaを発見して以来,放射線化学では多種の放射線源が開発され,多くの放射線誘起効果について研究が進められた。本稿では,これまでの水溶液の放射線化学におけるLET効果研究に関連して,歴史的に使用されてきた放射線源としての放射性同位体,加速器,原子炉,さらに他の放射線施設の変遷を簡単にレビューする。最後に,放射線化学におけるこれまでと将来のHIMAC施設の重要性と寄与について議論する。

著者関連情報
© 2019 公益社団法人日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top