RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
悪性腫瘍親和性ラジオアイソトープ標識化合物の開発 (第6報)
57Co-Bleomycinについて―
前田 辰夫河野 彬小島 正治
著者情報
ジャーナル フリー

1972 年 21 巻 8 号 p. 498-501

詳細
抄録

57Co-Bleomycinの腫瘍親和性, 臓器分布, 毒性, および被曝線量推定の研究を行なったので報告した。57C-Bleomycinはエーノレリッヒがんに親和性をもち, 腎から主として排泄され, 一部は肝にも分布する。57Co-Bleomycinは脱銅Blemycinよりもかえって毒性が少なくなるし, 被曝線量の点からも臨床的に用いてよい範囲内であることがわかった。

著者関連情報
© 社団法人 日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top