RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
35S標識セルレイン (Fl6934) の合成
植村 家顕村上 宏規
著者情報
ジャーナル フリー

1975 年 24 巻 5 号 p. 318-321

詳細
抄録

FI6934 (Caerulein) は, カエルの皮膚より抽出された生理活性を有するデカペプチドである。
われわれは, このペプチドの代謝を研究するために, FI6934のチロシン残基の硫酸基に, 35Sでラベルを試みた。出発原料のデカペプチドに過剰の35S-ピリジン-N-スルホネートによってスルホン化し, アルカリ加水分解によって脱アセチル化を行ない, ペーパークロマトグラフィにより精製して, ラジオクロマトグラフィ的に, 単一の35S-FI6934を得た。
この35SでラペルしたFI6934は, モルモットの胆嚢の収縮において, 標準品と同等の生理活性を示した。

著者関連情報
© 社団法人 日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top