RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
67Ga全身スキャンによる悪性腫瘍の病巣検出率
小林 英敏佐々木 常雄仙田 宏平斎藤 宏松原 一仁改井 修真下 伸一石口 恒男大野 晶子
著者情報
ジャーナル フリー

1979 年 28 巻 9 号 p. 558-561

詳細
抄録

わが教室では最近3か年間に施行した67Gaスキャンの臨床的有効性について検討した。対象とした疾患は肺・縦隔疾患59例, 頭頸部疾患41例, 腹部・骨・軟部組織などの疾患35例, 良性ならびに悪性リンパ腫43例の合計178症例である。その結果, 肺がんでは扁平上皮がんが腺がんに比し高率に描出され, RI集積は100%に認められた。悪性リンパ腫では既知ならびに未知病巣へのRI集積が高率に認められ, ことに未知病巣の発見に有効であり, したがってstagingに負荷の少ない適切な検査法であるといえる。

著者関連情報
© 社団法人 日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top