RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
核分裂生成物のβ-ジケトン錯体による昇華分離
―不昇華性錯体を用いての反跳効果による直接錯体生成法について―
西川 佐太郎
著者情報
ジャーナル フリー

1982 年 31 巻 1 号 p. 1-5

詳細
抄録

不昇華性β-ジケトン金属錯体とU―3 (235U 19.8%濃縮) の混合試料を原子炉照射し, そのさいの核反応で生成する核分裂生成物 (FP) のβ-ジケトナト錯体を直接に作り, その昇華分離について検討した。その結果, 不昇華性錯体を混ぜたBa (acac) 2+U―3およびK (acac) +U―3試料では, 生成した昇華性のFP (acac) nでも昇華されないことが分かった。これは錯体自身の融解とも関係あることを物語っている。つぎに上記照射済試料に, さらに昇華性錯体を混合して昇華分離した結果, 昇華陸錯体沈着部にFP錯体の沈着も認められた。すなわち, Zr, Al, Feの各アセチルアセトン (acac) 錯体を混合した場合では, 97Zr-97Nbとごくわずかな91mY, 92Y, 93Yが, Zr, Yの各ジピバロイルメタン (dpm) 錯体では91mY, 92Y, 93Y, 97Zn-97Nbおよび141Ce, 143Ce等が分離された。

著者関連情報
© 社団法人 日本アイソトープ協会
次の記事
feedback
Top