RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
亜鉛の可給態移行係数に関する研究
大桃 洋一郎内田 滋夫横須賀 節子本間 美文
著者情報
ジャーナル フリー

1989 年 38 巻 4 号 p. 190-195

詳細
抄録

土壌中における亜鉛の可給態量の測定に関し, 種々の抽出剤を用いて検討を行った。65Znを土壌に添加後, 約60日後に抽出を行い, 抽出液中の比放射能値から可給態量を求めた。その結果, 土壌に添加した65Znの約25%は, 非可給態に変化すること, 土壌/溶液比: 1/10および24時間振とうの抽出条件で, EDTA溶液または0.1M塩酸により, 可給態亜鉛が抽出できること等が分かった。

著者関連情報
© 社団法人 日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top