RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
グラフ解析を用いた99mTc-ジメルカプトコハク酸による腎摂取率測定の簡便法
村瀬 研也山本 皓二棚田 修二池添 潤平
著者情報
ジャーナル フリー

1997 年 46 巻 2 号 p. 72-80

詳細
抄録

以前, われわれは動態解析法を用いてバックグラウンドや腎の深さの補正を必要としない99mTC-ジメルカプトコハク酸 (DMSA) による腎摂取率測定法を報告した。本論文では, グラフ解析を用いて, 以前の方法に代る簡便で実用的な方法を検討した。本法で得た正味の腎摂取率 (K) はDMSA投与2時間後に測定した腎摂取率と良好な相関 (r>0.91) を示し, また以前の方法で得たK値とよく一致した (r>0.99) 。本法は以前の方法に比べて簡便であり, 腎の皮質機能を定量化するための実用的な方法と考えられる。

著者関連情報
© 社団法人 日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top