日本信頼性学会誌 信頼性
Online ISSN : 2424-2543
Print ISSN : 0919-2697
ISSN-L : 0919-2697
安全なトンネル施工を目指して : 東京を洪水から守る(安全と信頼とリスク : 安全・安心な社会を目指して)
今石 尚
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 26 巻 6 号 p. 513-521

詳細
抄録

都市災害の一つに集中豪雨による洪水がある.東京の神田川もその一つであるが,東京都はその災害対策として,環状7号線の地下に大規模な調節池を建設している.地下40m以深で公共性の高い地下構造物については,地上権設定等が不要となる大深度法の制定も背景にあるが,やがては大深度地下にもう一つの河川ができ,住民の安全を守ることになる.この工事を担う土木技術者に課せられた使命は,安全かつ成功裏に事業を遂行することである.本稿では,事業の概要と併せ,無事故無災害はもちろんのこと,沿線住民への環境負荷を軽減しながら,社会の安心と信頼を得るべく奮闘しているここ神田川シールド作業所における取り組みについて紹介する.

著者関連情報
© 2004 日本信頼性学会
前の記事 次の記事
feedback
Top