日本信頼性学会誌 信頼性
Online ISSN : 2424-2543
Print ISSN : 0919-2697
異常検知 : 外れ値検知と変化検知(異常検知と変化点検出)
山西 健司
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 37 巻 3 号 p. 134-143

詳細
抄録

異常検知は,データの中から外れ値や異変を発見することにより,価値ある情報を抽出する技術である.近年,リスク管理やセキュリティへの応用を中心に,その実用性が高まっている.本稿では,データマイニングの分野で発展している異常検知技術の代表的なものを,外れ値検知と変化検知に分けて紹介する.

著者関連情報
© 2015 日本信頼性学会
前の記事 次の記事
feedback
Top