理学療法科学
Online ISSN : 2434-2807
Print ISSN : 1341-1667
原著
理学療法士と作業療法士養成校5校における国家試験予測試験と年次試験の専門基礎分野ならびに専門分野との関連性
北村 匡大磯邊 恵理子村山 真理河瀬 直也桑原 健志中﨑 満中田 孝波多野 浩子佐々木 圭太
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 34 巻 4 号 p. 387-391

詳細
抄録

〔目的〕国家試験予測試験と年次試験の専門基礎分野(基礎)と専門分野(専門)との関連性を検討した.〔対象と方法〕対象は理学・作業療法士養成校5校の入学生とした.調査項目は,入学時,1年次末,2年次末,3年次1・2・3回目の年次試験と国家試験とした.統計解析は,対応のないt検定,Pearson相関係数,受信者動作特性曲線を用いた.〔結果〕理学療法学科(297名)・作業療法学科(104名)間の試験の比較は,入学時,1年次末,2年次末基礎,3年次3回目(国家試験予測試験)基礎,国家試験基礎を除き有意な差を示した.国家試験予測試験と全試験は有意な相関を示し,それらカットオフ値が抽出された.〔結語〕国家試験予測試験と年次試験は関連し,それらカットオフ値が明らかとなった.

著者関連情報
© 2019 by the Society of Physical Therapy Science

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/deed.ja
次の記事
feedback
Top