理学療法科学
Online ISSN : 2434-2807
Print ISSN : 1341-1667
原著
高齢者の自動車運転能力には認知機能だけでなく身体機能も影響する
─ドライビング・シミュレーターによる検討─
上出 直人田中 実希川守田 拓志
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 34 巻 6 号 p. 777-781

詳細
抄録

〔目的〕年齢および認知機能の影響を考慮し,高齢運転者における身体機能と運転能力との関連性を検証した.〔対象と方法〕対象は,定期的に自動車の運転を行っている65歳未満の成人48名(壮年・中年群)および65歳以上の高齢者18名(高齢群)とした.運転能力の評価は,シミュレーターを用いてアクセル・ブレーキ操作の誤操作回数を調査した.また,身体機能として筋力,歩行速度,Timed Up and Go Test(TUG),認知機能としてTrail Making Test(TMT)を調査した.〔結果〕壮年・中年群では誤操作回数と年齢が有意に関連し,高齢群ではTUGとTMTが有意な正の関連を示した.〔結語〕高齢運転者の運転能力には,認知機能と独立して身体機能が関連する.

著者関連情報
© 2019 by the Society of Physical Therapy Science

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/deed.ja
前の記事 次の記事
feedback
Top