陸水学雑誌
Online ISSN : 1882-4897
Print ISSN : 0021-5104
北米産のGulcamptus属(甲殻類:カイアシ類:ソコミジンコ)2種について
Janet W. REID石田 昭夫
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 57 巻 2 号 p. 133-144

詳細
抄録

北米から得られたソコミジンコ,カントカンプタス科,Gulcamptus属の2新種を報告する。これまでG.uenoiMIURAとされていたアラスカの個体群は新種であることが判明したので,G.alas-kaensisと命名した。ヒューロン湖とアラスカから得られた雌のGulcamptus huronensis,n.sp.を記載した。雄は得られていない。Neomaraenobiotus FLOSSNERはGulcamptus MIURAの異名と考えられ,したがってN.laurentiacus FLOSSNERはGulcamptus属に移される。Gulcamptus属の記相を改める。Gulcamptusに属する種の分布は韓国,日本(北海道),カナダ(ユーコンとNorth West Territories)および合衆国(アラスカとヒューロン湖)に及ぶことになる。

著者関連情報
© 日本陸水学会
前の記事 次の記事
feedback
Top