日本臨床外科医学会雑誌
Online ISSN : 2189-2075
Print ISSN : 0386-9776
若年者甲状腺癌の臨床的検討
杉野 圭三沖政 盛治岡本 英樹片岡 健杉 桂二武市 宣雄丸林 誠二八幡 浩浅原 利正土肥 雪彦
著者情報
キーワード: 甲状腺癌, 若年者
ジャーナル フリー

58 巻 (1997) 3 号 p. 502-506

詳細
PDFをダウンロード (1409K) 発行機関連絡先
抄録

過去22年間に10例の若年者甲状腺癌を経験した.これは当科で手術を施行した甲状腺悪性腫瘍610例の1.6%である.年齢は9歳から19歳まで, 9歳の男児を除く9例は女性であった. 2例が濾胞癌, 8例が乳頭癌, T2以上の臨床癌が8例,偶発癌は2例であった.リンパ節転移は4例で, 2例がN1a, 2例がN1b, 6例はN0であった.劇症肝炎で死亡した1例を除き健存中である.

著者関連情報
© 日本臨床外科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top