日本臨床外科学会雑誌
Online ISSN : 1882-5133
Print ISSN : 1345-2843
ISSN-L : 1345-2843
消化管穿孔にて発症したgastrointestinal stromal tumorの1例
和城 光庸河木 潤片岡 雅章佐野 渉
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 63 巻 12 号 p. 2930-2933

詳細
抄録

患者は59歳,女性.腹痛あり当院受診.腹部CT検査にて,直径約8.0cmの胃壁外発育型粘膜下腫瘍による穿孔と診断し,緊急手術を施行した.病理組織学的検査では,紡錘形細胞の観兵式配列を認めたが,核分裂像はほとんど認めなかった.免疫組織学的検査では, CD34染色陽性, C-kitレセプター染色陽性を示し,組織由来が明らかでない狭義のgastrointestinal stromal tumorと診断した.本疾患の概念などについては,未だ確立しておらず,若干の文献的考察を加え報告する.

著者関連情報
© 日本臨床外科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top