安全工学
Online ISSN : 2424-0656
Print ISSN : 0570-4480
ISSN-L : 0570-4480
腐食事故とその対策 特集
化学プラント機器材料の環境劣化とその対策
渡辺 竹春
著者情報
ジャーナル フリー

1985 年 24 巻 6 号 p. 315-327

詳細
抄録

化学プラント機器材料のうち,ある種の材料は特定の環境下で時間の経過と共に劣化することが認められており,この劣化は時とすると装置の破損にもつながる場合が生じる. 化学プラントの安全性を確保するためには,装置材料のこの種の環境経年劣化を把握し,その対策を立 てることが必要である. ここでは化学プラント機慕材料の使用環境下で発生する主な劣化とその原因を紹介すると共に,現状での検知方法と対策について解説する.

著者関連情報
© 1985 特定非営利活動法人 安全工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top