安全工学
Online ISSN : 2424-0656
Print ISSN : 0570-4480
ISSN-L : 0570-4480
報文
赤外レーザおよび超音波によるメタンガス濃度の測定
佐々木九郎・宮腰宏・今井忠男戸崎 光弘井野口 治
著者情報
ジャーナル フリー

1989 年 28 巻 2 号 p. 95-101

詳細
抄録

近年,赤外レーザ光と光ファイバの結合システムあるいは超音波センサの計測などへの応用例が数多く発表されており,ガス濃度計測にっいてもそれらを応用したシステムの実用化あるいは高性能化が進められている.本報告では,代表的な可燃性ガスであるメタンガスの吸光度と音響物理特性の基礎データの1つとして,各メタンガス濃度に対する3,39μmレーザの吸光度特性および215kHz超音波の音速・減衰特性に関する測定結果を示し,これらの特性を利用したメタンガス濃度計測システムの可能性 についても述べた.

著者関連情報
© 1989 特定非営利活動法人 安全工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top