安全工学
Online ISSN : 2424-0656
Print ISSN : 0570-4480
ISSN-L : 0570-4480
リスク評価とリスク対策特集
機械のリスク評価と保険料率算定の仕組について
三浦 光紘
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 41 巻 6 号 p. 435-441

詳細
抄録

損害保険の保険料は,将来的な事故の発生確率と損傷度を過去の実績から推測して設定されており,一般商品の価格と異なりあらかじめ販売時に価格は確定しない.ここに保険料設定の難しさがあり,保険料設定の根拠となるリスク評価による保険料率の算定に際し,適正な価格設定が求められる.本稿では,機械リスクについて実態の把握,評価とその結果の保険料率算定の仕組と機械保険で補償される損害・修理費用の範囲もあわせて紹介し,一般になじみの薄い機械リスク専用の保険である機械保険の理 解を深める一助としたい.

著者関連情報
© 2002 特定非営利活動法人 安全工学会
前の記事
feedback
Top