安全工学
Online ISSN : 2424-0656
Print ISSN : 0570-4480
ISSN-L : 0570-4480
海の環境と安全特集
船舶衝突事故と安全対策
今津 隼馬
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 45 巻 6 号 p. 364-369

詳細
抄録

海難審判で審理される事故として最も多い事故は,船舶間の衝突事故である.その原因については,海難審判採決やニアミス事例調査などを通して明らかにされている.ここではまず,衝突事故の原因について紹介し,つぎにレーダやARPA(自動レーダプロティング装置)等の船舶への搭載等,これまでに採用された衝突事故防止策について説明する.しかし,このような対策をしたにもかかわらず,衝突事故は相変わらず多い.そこで,現在プロトタイプを製作し,その評価試験を進めている,新しい衝突防止のための支援機器について紹介する.

著者関連情報
© 2006 特定非営利活動法人 安全工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top