日本化粧品技術者会誌
Online ISSN : 1884-4146
Print ISSN : 0387-5253
ISSN-L : 0387-5253
原著
瞼の動きと加齢変化に対応した高ツヤ高弾性アイシャドウの開発
萩野 亮渡邉 梨奈増渕 祐二奥山 雅樹山下 美香
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 54 巻 4 号 p. 323-332

詳細
抄録

目周りは対人印象に与える影響が大きい部位であり,アイシャドウはその印象を向上させる上で効果的なアイテムであるため,幅広い年代に使用されている。一方で目周りは,くすみ,たるみ,しわなどの加齢変化による悩みも顕著な部位である。アイシャドウにより加齢変化による影響をカバーし,印象を向上させるためには,しわを補正しフラットに整えること,くすみを解消し明るくすること,ツヤを与えハリを感じさせることが必要である。しかし,瞼はしわや二重瞼の溝等の凹凸が顕著であるため,均一な明るいツヤを得ることは難しく,瞼は瞬きにより激しく動くために,化粧持続性にも課題があった。そこで本研究では,高弾性油性ゲル製剤の開発を行った。弾性素材としてしられているポリウレタンの構造を制御することで,ツヤ高く,動きに破壊されない油性ゲルを開発した。開発したポリウレタンは,親油性ソフトセグメントと,親水性のハードセグメントを有し,水素結合を介して油を透明な弾性ゲルにすることが可能であった。このポリウレタンを用いた油性ゲル状アイシャドウは,加齢瞼にツヤを与えるとともに,瞬きなどの動きにも強いため化粧持続性も良好なものであった。

著者関連情報
© 2020 日本化粧品技術者会
前の記事 次の記事
feedback
Top