日本化粧品技術者会誌
Online ISSN : 1884-4146
Print ISSN : 0387-5253
ISSN-L : 0387-5253
新規紫外線遮断剤-酸化セリウム・シリカ複合体-の開発と化粧品への応用
矢部 信良百瀬 重禎
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 32 巻 4 号 p. 372-378

詳細
抄録

酸化セリウムを利用した新しい紫外線遮断剤を合成した。不定形シリカによりコーティングすることにより, 酸化セリウムの高い紫外線遮断効果を保ったまま触媒活性を低下させることに成功し, 種々の化粧品剤型への応用が可能となった。水溶液中で水酸化セリウムと珪酸ナトリウムから合成した粒子は, 酸化セリウムと不定形シリカの割合が7:3の場合に紫外線遮断能と, 触媒活性の低さの面から最も化粧品素材として有用性が高かった。この1次粒子は平均で, 長径が50nm, 短径が6nmの針状微粒子であった。化粧品製剤への応用についての検討を行った結果, 高いSPFを与える配合量においても, 肌上に使用した場合の高い透明性と, とくにメーキャップ製品の外観色に与える影響を最小限に抑えることができることを確認できた。

著者関連情報
© 日本化粧品技術者会
前の記事 次の記事
feedback
Top