尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編
Online ISSN : 2423-9313
Print ISSN : 2187-5235
ISSN-L : 2187-5235
資料
学業的延引行動に及ぼす動機づけ,学習方略の影響
小川内 哲生龍 祐吉
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 45 巻 p. 85-94

詳細
抄録

本研究は,学業的場面における2つの先延ばし行動(満足遅延と延引)と動機づけ,学習方略の因果関係について比較検証することを目的とした。その結果,満足遅延は動機づけ,学習方略と正の相関があり,延引(課題先延ばし)は自己効力感,学習方略と負の相関があることが明らかになった。2つの学業的先延ばし行動(満足遅延と延引)と動機づけ,学習方略の因果関係について考察がなされた。

著者関連情報
© 2013 学校法人尚絅学園 尚絅大学研究紀要編集部会
前の記事 次の記事
feedback
Top