生活経済学研究
Online ISSN : 2424-1288
Print ISSN : 1341-7347
ISSN-L : 1341-7347
論文
金融教育は有効なのか?
-日本の大学生を対象とした一考察-
浅井 義裕
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2017 年 46 巻 p. 11-24

詳細
抄録

金融教育は、金融知識を改善し、望ましいと考えられる金融行動を選択する効果があると信じられているが、その効果を実証的に検証した研究はほとんどない。そこで、本研究は、日本の大学生を対象とした調査を実施し、インフレーション・割引現在価値・複利・分散投資に関する金融教育のビデオを見せた際に、実際にそれらの金融知識が定着しているかどうか、金融教育の効果を明らかにしようと試みている。その結果、先行が示しているように、女性の金融知識が一貫して有意に低いことが確認できた。また、金融教育の効果は、大学毎に異なることも分かった。興味深いことに、金融に関心がないと回答していた大学生の金融知識が、有意に改善していることが明らかになった。この結果は、学校での教育に金融教育を導入することの有効性を示していると考えられる。

著者関連情報
© 2017 生活経済学会
前の記事 次の記事
feedback
Top