生産研究
Online ISSN : 1881-2058
Print ISSN : 0037-105X
ISSN-L : 0037-105X
研究速報
2011年台風12号豪雨水害における十津川村出身者によるTwitterアカウント運用の分析
石川 哲也近藤 伸也川崎 昭如大原 美保目黒 公郎
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 65 巻 4 号 p. 473-479

詳細
抄録

本研究では,2011年台風12号豪雨水害で被災した十津川村を事例として,地方自治体のインタビュー調査から地域での情報伝達の現状と課題を明らかにした.そして被災者を支援する活動を行った十津川村出身者によるツイッターアカウントを対象として,情報発信経路と情報種別の観点からツイッターデータを分析し,情報発信の主体ごとの拡散性の高い情報種別の特定や,時間推移ごとの災害情報の拡散性について定量化するとともに,他の通信手段と比較したソーシャルメディアの効果的利用方法の可能性を検討した.

著者関連情報
© 2013 東京大学生産技術研究所
前の記事 次の記事
feedback
Top