日本生態学会誌
Online ISSN : 2424-127X
Print ISSN : 0021-5007
ISSN-L : 0021-5007
特集2 ミクロな世界からの新展開
マイクロビアル・プールと生物多様性 (<特集2>ミクロな世界からの新展開)
三木 健松井 一彰横川 太一西田 貴明小林 由紀内井 喜美子
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 57 巻 3 号 p. 424-431

詳細
抄録

本特集では、微生物群集の構造やその群集が持つ機能の、時空間的不均一性に注目した話題を提供してきた。さまざまな空間スケールでの微生物群集の空間分布と物質循環の関係についての4つの話題と、共生微生物と宿主間の柔軟で可塑的な相互作用に関する2つの話題について、それぞれ整理する。それを受けて、自由生活微生物と環境の関係と、共生微生物と宿主の関係という一見関連性の低い事象を統一的に理解するために「マイクロビアル・プール」という概念を提案する。地球上のすべての微生物およびその遺伝子の集合体として定義されるマイクロビアル・プールが、生態系の中でどのような役割を担っているのかを、注目する時間および空間スケールに応じて分類する。最後に、マイクロビアル・プールがいかに地球上の生物多様性に影響を与えうるかを論じたい。

著者関連情報
© 2007 一般社団法人 日本生態学会
前の記事 次の記事
feedback
Top