石油学会 年会・秋季大会講演要旨集
第49回石油・石油化学討論会(山形大会)
セッションID: 1D06
会議情報

[重質油処理]
第一リン酸アルミニウム添加によるFCC触媒性能向上
*千代田 範人関本 敦久佐藤 一仁
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

FCC触媒は劣化に対して高い安定性を有することが必要である。安定性向上には、希土類金属の添加が一般的であるが、水素移行反応の促進によりFCCガソリンのオクタン価が低下する弊害がある。我々は、第一リン酸アルミニウム(Al-P)を添加することでオクタン価低下を抑制しつつ触媒の安定性を向上できることを見出した。しかし、Al-Pによる安定性向上効果のメカニズムは未解明であり、種々の分析学的アプローチにより機構解明を試みた。

著者関連情報
© 2019 公益社団法人石油学会
前の記事 次の記事
feedback
Top