繊維製品消費科学
Online ISSN : 1884-6599
Print ISSN : 0037-2072
布を透しての肌色の見え方
前川 郁子軍司 敏博坪井 常世
著者情報
ジャーナル フリー

1983 年 24 巻 4 号 p. 156-162

詳細
抄録

布を透して見える肌色につき, 絹・ポリエステルの平羽二重・デシンを用い, 見る角度を変えた場合の肌色の見え方につき変角測色装置を使って, 変角測色を行なった.結果はつぎの通りである.
(1) 肌と織物との間隔は, 肌色の見え方にはあまり影響しない.
(2) 平羽二重については, 45°入射の場合, 正反射方向で肌色は認めにくい.受光角の小さいところで, 肌色が認めやすい.
(3) デシンは平羽二重に比べて布の表面に凹凸性があるため, 肌色が見えにくい.
(4) 絹平羽二重とポリエステル平羽二重では, 絹の方が光の拡散性が良いため, 肌色が見えにくい.
(5) 変角測色を行なった結果より, 視覚による肌色の認識範囲の方がはるかに広いことがわかった.

著者関連情報
© 社団法人 日本繊維製品消費科学会
前の記事
feedback
Top