繊維製品消費科学
Online ISSN : 1884-6599
Print ISSN : 0037-2072
ISSN-L : 0037-2072
布のシャリ感に関する人間工学的研究
―布の摩擦特性, 摩擦音に対する心理的評定および摩擦動作に伴う筋電位の相互関係―
諸岡 英雄三平 和雄
著者情報
ジャーナル フリー

1983 年 24 巻 8 号 p. 370-375

詳細
抄録

布の風合いを評価することの一助として, 布を摩擦するとき, (1) 発生する摩擦音に対する聴覚を中心とする心理的感覚 (主成分分析による第1, 第2主成分のスコア) , (2) そのとき要する筋力の生理的反応 (前腕の指伸筋, 長掌筋上の筋電位) , (3) 布の物理的な摩擦特性値 (布と布および布と鋼丸棒との間の平均摩擦係数と摩擦係数の変動) の3量の相互の関連を求める人間工学的研究を行なった.その結果, 布の摩擦音に対する言語表現によって布を分類すれば, たとえば, “がさがさ”や“ぎりぎり”, “しゅっしゅっ”などの発生する布の3量間には高い相関関係のあることがわかった.一般に布の摩擦特性は心理的, 生理的な量と深い関係をもつ.

著者関連情報
© 社団法人 日本繊維製品消費科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top