繊維製品消費科学
Online ISSN : 1884-6599
Print ISSN : 0037-2072
ISSN-L : 0037-2072
脚部傷跡に対するパンティストッキングと化粧用ファンデーションの美的被覆効果とその客観的評価法
若嶋 清人諸岡 英雄諸岡 晴美東 義昭松本 陽一
著者情報
ジャーナル フリー

2000 年 41 巻 12 号 p. 971-980

詳細
抄録

脚部上の傷跡は脚部の美しさに悪影響を及ぼすと考えられる.この傷跡に対するパンティストッキングと化粧用ファンデーションの美的被覆効果とその客観的評価法を検討し, 以下の知見を得た.通常の薄地パンティストッキングの単独着用は, 傷跡の目立ちを抑制する効果は少ないが, パンティストッキングと化粧用ファンデーションとの併用は, 著しい抑制効果を発揮する.画像処理方式による美的被覆効果の客観的評価法は有効である.

著者関連情報
© 社団法人 日本繊維製品消費科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top