表面技術
Online ISSN : 1884-3409
Print ISSN : 0915-1869
ISSN-L : 0915-1869
ノート
環境を考慮した紫外線照射と過酸化水素の併用によるカーボンナノチューブの酸化
今井 基之木津 たきお相川 慎也多久島 義太郎品田 俊行西川 英一
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 61 巻 5 号 p. 384

詳細
抄録

The combination of ultraviolet (UV) irradiation and hydrogen peroxide (H2O2) treatment is proposed for environmentally benefical oxidation of carbon nanotubes. After 144 hours of treatment, TEM observation reveals that carbon nanotubes show clear structural changes. This treatment produces structural changes of carbon nanotubes at room temperature.

著者関連情報
© 2010 一般社団法人 表面技術協会
前の記事 次の記事
feedback
Top