表面技術
Online ISSN : 1884-3409
Print ISSN : 0915-1869
ISSN-L : 0915-1869
エチレンジアミン浴からのパラジウム-ニッケル合金めっきに関する研究
II. 定電流パルス電解法による研究
松永 守央原 利久アブリミティ アブライティ津留 豊細川 邦典
著者情報
ジャーナル フリー

1992 年 43 巻 10 号 p. 987-989

詳細
抄録

The electroplating of Pd-Ni alloys from an ethylenediamine complex bath was investigated with pulsed currents. Pulse parameters, including current density and period, had a marked effect on current efficiency, the composition of the alloy deposit, and its surface morphology. Smooth, bright deposits could be obtained although there was appreciable cracking.

著者関連情報
© (社)表面技術協会
前の記事 次の記事
feedback
Top