色材協会誌
Online ISSN : 1883-2199
Print ISSN : 0010-180X
総説
光電子機能性コアを有するコア-シェル型ナノ粒子の創製と応用
中林 千浩森 秀晴
著者情報
ジャーナル 認証あり

2017 年 90 巻 4 号 p. 138-143

詳細
抄録

ナノ粒子は,高表面積と容易な表面修飾による機能の高密度化が可能な機能性材料である。均一球形を階層的なナノ構造ビルディングブロックとしてそのまま利用することで,ボトムアップ型アプローチによるナノデバイス創製の基幹材料としての役割も期待できる。近年,エレクトロニクスのさらなる高性能化や小型化の実現に向けて,光電子機能性を付与したナノ粒子への関心が高まっている。筆者らは,機能設計の自由度とチューニングの容易さ,高プロセス性などの観点から,有機系ナノ粒子への光電子機能性付与に精力的に取り組んでいる。本稿では,精密ラジカル重合法で得る構造制御されたブロック共重合体を活用した光電子機能性コア-シェル型ナノ粒子のone-pot創製に関する最新の研究成果を紹介する。

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 色材協会
前の記事 次の記事
feedback
Top