食品衛生学雑誌
Online ISSN : 1882-1006
Print ISSN : 0015-6426
ISSN-L : 0015-6426
調査・資料
大阪府7市の小学校給食における食物アレルギー対応に関する調査
清田 恭平竹元 晶子岡島 沙織森野 静香栫井 訓佐久間 淳子吉光 真人阿久津 和彦梶村 計志
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 56 巻 4 号 p. 151-156

詳細
抄録

食物アレルギーを有する児童数は増加しており,学校給食におけるアレルギー物質を含む食品の誤食や混入の防止対策がより求められている.今回,大阪府東ブロック管内7市において,小学校給食における食物アレルギー対応の実態を明らかにするために調査を行った.アレルギー物質を含む食品の除去食は,5市で提供されており,このうち4市では,除去食とその調理器具の検査で卵の混入はすべて認められなかった.調査した全市では,一定水準の食物アレルギー対応が実施されていたが,その対応マニュアル策定の状況から,各市間において食物アレルギー対応の実態に差異があることが明らかになった.今後,各市の事情を考慮したマニュアル策定の促進が必要であると考える.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 日本食品衛生学会
前の記事 次の記事
feedback
Top