食品衛生学雑誌
Online ISSN : 1882-1006
Print ISSN : 0015-6426
ISSN-L : 0015-6426
調査・資料
高齢者における健康食品の情報源に関する調査―インターネット調査および紙媒体調査の比較―
小林 悦子佐藤 陽子梅垣 敬三千葉 剛
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 58 巻 2 号 p. 107-112

詳細
抄録

高齢者においては健康食品の利用率が高く,利用による被害を避けるためにも適切な情報提供が重要である.近年,情報提供手段としてインターネットが活用されているが,高齢者に対する健康食品の情報提供手段としてインターネットが適切であるか検討した.インターネット調査では,健康食品の情報源,入手経路のいずれにおいてもインターネットの利用率が高かった.一方,紙媒体調査では情報源,入手経路のいずれにおいてもインターネットの利用率は低く,テレビ,新聞,雑誌などメディアに加え専門職や友人などの情報の利用が高く,知人などを介して入手している人も多かった.これらの結果より,普段インターネットを利用していない高齢者に対しては,専門職などとのコミュニケーションを介した情報提供が必要であると考えられた.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 日本食品衛生学会
前の記事
feedback
Top