食品衛生学雑誌
Online ISSN : 1882-1006
Print ISSN : 0015-6426
ISSN-L : 0015-6426
シジミからのCNP, Chlomethoxynil およびTCNPの同定
食品中に残留するジフェニルエーテル系除草剤の研究 (第1報)
佐藤 信俊石川 潔鈴木 滋高槻 圭悟堺 敬一
著者情報
ジャーナル フリー

1981 年 22 巻 1 号 p. 50-55_1

詳細
抄録

シジミのn-ヘキサン抽出物からECD/GCに高感度な3種の未知物質を検出し, 硝酸銀フロリジルカラムやHPLCなどにより3成分を分離精製した. GC/MSによって, うち2成分は, 我が国で水田除草剤として多用されているCNP (2,4,6-trichlorophenyl-4′-nitrophenyl ether) および chlomethoxynil (2,4-dichlorophenyl-3′-methoxy-4′-nitrophenyl ether) と同定された. 他の一成分は, GC/MSスペクトルおよび化学合成を行ったものと比較することにより, TCNP (2,3,4,6-tetra-chlorophenyl-4′-nitrophenyl ether) であることを認めた.

著者関連情報
© 社団法人 日本食品衛生学会
前の記事 次の記事
feedback
Top