食品衛生学雑誌
Online ISSN : 1882-1006
Print ISSN : 0015-6426
ISSN-L : 0015-6426
高速液体クロマトグラフィーによるマーガリン中の安息香酸, ソルビン酸及びデヒドロ酢酸の定量
村上 千秋丸山 武紀新谷 勲
著者情報
ジャーナル フリー

1985 年 26 巻 4 号 p. 385-388_1

詳細
抄録

高速液体クロマトグラフを用いて, マーガリン中の安息香酸, ソルビン酸及びデヒドロ酢酸の分析法を作製した. 本法の前処理操作は簡便なため, 1検体当りの分析所要時間は, 30分以内であった. 回収率は96.5~98.0%であり, 定量限界値は安息香酸: 0.5, ソルビン酸: 0.7, デヒドロ酢酸: 1.0mg/kgであった. 市販のマーガリンについて, 本法と水蒸気蒸留-GC法とで分析した値は非常に良く一致した.

著者関連情報
© 社団法人 日本食品衛生学会
前の記事 次の記事
feedback
Top