食品衛生学雑誌
Online ISSN : 1882-1006
Print ISSN : 0015-6426
ISSN-L : 0015-6426
硫安飽和-水蒸気蒸留による食品中の保存料の分析
西山 修栗田 礼子黒塚 幹子松村 益代大國 信行粟野 香保理森岡 秦一郎金田 吉男
著者情報
ジャーナル フリー

1995 年 36 巻 4 号 p. 495-500_1

詳細
抄録

食品中の保存料の前処理法及び分析法についての検討を行った. 硫酸アンモニウム飽和溶液をリン酸でpH 2に調整することで, すべての保存料を同時に水蒸気蒸留することができた. 安息香酸, ソルビン酸, デヒドロ酢酸, パラオキシ安息香酸エステル類は高速液体クロマトグラフィーで, プロピオン酸はガスクロマトグラフィーで分析した. 回収率は, 安息香酸89.3~101.4%, ソルビン酸96.3~100.8%, デヒドロ酢酸82.3~95.4%, パラオキシ安息香酸エステル類84.7~103.5%, プロピオン酸96.7~100.8%であった.

著者関連情報
© 社団法人 日本食品衛生学会
前の記事 次の記事
feedback
Top