計測自動制御学会論文集
Online ISSN : 1883-8189
Print ISSN : 0453-4654
ISSN-L : 0453-4654
連続時間線形周期システムのKalman正準分解に関する一考察
システムの倍周期での状態空間の可制御・不可制御部分への分解
軸屋 一郎穂高 一条
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 44 巻 8 号 p. 692-694

詳細
抄録

Although it was shown in our previous paper that canonical periodic decomposition with the same period of a given linear periodic continuous-time system is invalid in general, it is shown here that decomposition with the double period is valid without any exception.

著者関連情報
© 社団法人 計測自動制御学会
前の記事 次の記事
feedback
Top