理科教育学研究
Online ISSN : 2187-509X
Print ISSN : 1345-2614
ISSN-L : 1345-2614
原著論文
協同学習の指導力を育成するマンガケースメソッド学習プログラムの開発と評価
大黒 孝文山本 智一黒田 秀子竹中 真希子出口 明子舟生 日出男
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 60 巻 1 号 p. 53-69

詳細
抄録

新しい世代の教員に求められる資質・能力の一つとしてアクティブラーニングの指導力がある。本研究は,教員の研修及び養成課程において使用する協同学習の指導力を育成するためのマンガケースメソッド学習プログラムを開発し評価を行った。小学校教員志望大学生86名を対象に,学習プログラムの学習効果と学習状況について以下の5つの項目について評価を行った。学習効果については,(1)主体的で対話的な授業に対する自信や興味に関する質問紙調査,(2)協同学習に対する判断力を測るマンガテスト,(3)協同学習の必要性の認識に関する質問紙調査と自由記述。学習状況については,(4)学習プログラムの参加状況や使用感に関する質問紙調査,(5)予習・復習教材の利用状況に関する質問紙調査と利用の実際である。評価の結果,復習教材の利用の実際について課題はあるものの,他の項目すべてにおいては有意に肯定的な評価を得た。以上から本プログラムの有効性が示唆された。

著者関連情報
© 2019 日本理科教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top