Skin Cancer
Online ISSN : 1884-3549
Print ISSN : 0915-3535
ISSN-L : 0915-3535
Bowen病およびBowen癌の統計的検討
田中 武司森 俊典高田 実広根 孝衞
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 6 巻 1 号 p. 130-132

詳細
抄録

1980年から1989年までの10年間に金沢大学皮膚科で治療したBowen病23例およびBowen癌2例について発生部位, 他臓器癌の合併, HPV抗原の免疫染色結果などを検討した。露光部と非露光部の間で発生率に差異は認められなかった。他臓器癌の合併は2例にみられたが, いずれもBowen病の発症以前に罹患したものであった。抗HPV抗体を用いた免疫染色を行ったが, 全例が陰性であった。

著者関連情報
© 日本皮膚悪性腫瘍学会
前の記事 次の記事
feedback
Top