Skin Cancer
Online ISSN : 1884-3549
Print ISSN : 0915-3535
ISSN-L : 0915-3535
マウスB16メラノーマに対するDAV+rMuIFN-βの併用効果
田中 冨子石原 和之
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 6 巻 1 号 p. 170-173

詳細
抄録

メラノーマに対するIFN-βと化学療法との併用療法の有効性を基礎的に検討するため, 我々は, IFN-βの種特異性を考慮し, マウスB16メラノーマ移植C57BL/6 (CRJ) マウス系に対するマウスIFN-β (rMulFN-β) と化学療法との併用効果を検討した。
MuIFN-β+DAVの併用によりマウスB16メラノーマに対する相加的増殖抑制効果が認められ, また, MulFN-βにより, 例外なく生存日数の延長が認められた。 この効果は化学療法剤との併用により著明であることが確認された。

著者関連情報
© 日本皮膚悪性腫瘍学会
前の記事 次の記事
feedback
Top