Skin Cancer
Online ISSN : 1884-3549
Print ISSN : 0915-3535
ISSN-L : 0915-3535
当科における過去10年間の基底細胞上皮腫について
竹内 吉男清水 文子鶴岡 利樹露木 重明
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 6 巻 1 号 p. 77-81

詳細
抄録

当教室10年間のBCE (Basal Cell Epithelioma) 35例36個につき検討した。男18例, 女17例で, 60歳代に多い。2年以内に半数以上が受診したが, 10年以上の経過も4例みられた。鼻, 眼囲, 頬, 頭に多く発生し, 大きさは径1cm以下が半数を占めた。主病変の組織型は, Solid type 25, Superficial type 5, Sclerosing type 4, Adenoid type 2の順であったが, 副病変として以上の他にCystic type 2, Keratotic type 1, Adamantinoid type 3がみられた。

著者関連情報
© 日本皮膚悪性腫瘍学会
前の記事 次の記事
feedback
Top