皮膚の科学
Online ISSN : 1883-9614
Print ISSN : 1347-1813
ISSN-L : 1347-1813
講座
光皮膚科学
I. 日やけから発癌へ
堀尾 武
著者情報
ジャーナル 認証あり

2003 年 2 巻 4 号 p. 261-268

詳細
抄録

近年の光生物学,光免疫学などの著しい研究の進歩により,皮膚の紫外線傷害の機構が分子,細胞レベルでも次第に明らかとなってきた。現在,光皮膚科学photodermatologyは,皮膚の科学の中にあって主要な臨床的および基礎的な研究分野の1つである。本稿の第1編では,紫外線照射のみで生理的に生じうる皮膚の光生物学的反応,すなわちsunburn,suntan,光老化および紫外線発癌の病態について概説する。

著者関連情報
© 2003 日本皮膚科学会大阪地方会・日本皮膚科学会京滋地方会
前の記事 次の記事
feedback
Top