皮膚の科学
Online ISSN : 1883-9614
Print ISSN : 1347-1813
ISSN-L : 1347-1813
症例
リゾレシチン含有の化粧品による接触皮膚炎の1例
中山 由美夏秋 優宮田 明子山西 清文
著者情報
ジャーナル 認証あり

2006 年 5 巻 5 号 p. 342-345

詳細
抄録

症例は28歳,女性。それまで使用歴のなかった化粧品を使用するようになって約1ヵ月後より顔面にそう痒を伴う紅斑が出現するようになった。パッチテストを行ったところ,某化粧品メーカーの日焼け止めと保湿乳液が陽性であった。成分パッチテストでは,これらの化粧品に含まれるリゾレシチンで紅斑を認めた。以上より自験例をリゾレシチン含有の化粧品による接触皮膚炎と診断した。

著者関連情報
© 2006 日本皮膚科学会大阪地方会・日本皮膚科学会京滋地方会
前の記事 次の記事
feedback
Top