皮膚
Online ISSN : 1884-541X
Print ISSN : 0018-1390
ISSN-L : 0018-1390
ツバキ油配合透明石ケンの皮膚安全性評価と臨床試験結果
早川 律子松永 佳世子鈴木 真理細川 かをり荻野 泰子
著者情報
ジャーナル フリー

1988 年 30 巻 3 号 p. 413-418

詳細
抄録

ツバキ油配合透明石ケン (アトピコ石鹸) の皮膚安全性評価と臨床試験を依頼されたので, 石鹸使用に際して安全性試験を必要とした皮膚疾患患者30例を対象に48時間closed patch testを施行して安全性評価を行った。臨床試験は皮膚乾燥症状を呈する皮膚疾患患者22例を対象に行った。ツバキ油配合透明石ケンはツバキ油5%, 濃グリセリン約10%, 白糖約10%を配合した脂肪酸透明石鹸である。ツバキ油配合透明石ケンの皮膚刺激指数は11.6であり安全性に優れた製品と判定した。アトピー性皮膚炎やその他の皮膚乾燥症状を伴う皮膚疾患患者22例における臨床試験では副作用の発現率は4.5%と低かったが, 思春期-若い成人女性が洗顔に用いた場合には座瘡の発現を見ることがあった。

著者関連情報
© 日本皮膚科学会大阪地方会
前の記事 次の記事
feedback
Top