皮膚
Online ISSN : 1884-541X
Print ISSN : 0018-1390
ISSN-L : 0018-1390
小児湿疹・皮膚炎群に対するエクラー® 軟膏の有効性および安全性の検討
西川 武二原田 敬之和泉 達也杉 俊之繁益 弘志宮川 俊一田中 勝稲本 伸子新関 寛徳菅原 信寺本 宏国山嵜 雄一郎小林 孝志桜岡 浩一河原 由恵杉浦 丹佐々木 裕子原田 玲子中山 秀夫櫻井 美佐木花 いづみ
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 35 巻 6 号 p. 743-754

詳細
抄録

プロピオン酸デプロドンを0.3%含有するエクラー® 軟膏の有効性, 安全性 (クリームを含む), 有用性を市販後臨床調査により確認した。湿潤型湿疹・皮膚炎群 (軟膏36例, クリーム4例) および苔癬化型湿疹・皮膚炎群 (軟膏13例, クリーム3例) の小児患児56例が対象となった.
その結果, 湿潤型および苔癬化型湿疹・皮膚炎群の合計として, 軟膏49例の有効率は「改善」以上で87.8%, 「やや改善」以上では100.0%と, 顕著な効果を認めた。一方, クリームは収集症例数が少なかったため, 有効性の評価は行わなかった。また, 副作用は全56症例で1例も認められなかった。エクラー®軟膏は小児に使用して, 有効, 安全, かつ有用な薬剤であると考えられた。

著者関連情報
© 日本皮膚科学会大阪地方会
前の記事 次の記事
feedback
Top